妙法寺鍼灸整骨院の肩こり施術の5つのポイント

肩こりの原因を徹底追及

肩こりの原因やコリのある部分はひとそれぞれで違います妙法寺鍼灸整骨院では肩こりの原因や部分に的確にアプローチします

肩こりの血流促進!

肩こりの一番の原因である、血流を促進します。血流が悪いままでは筋肉の緊張は取れません。筋肉をしっかりとらえて施術します。

姿勢・骨盤のゆがみを整えます

妙法寺鍼灸整骨院では肩こりが起こりやすい首や背中の関節のゆがみや動きの悪さを整えることで、肩こりの悪循環が起こりにくい環境を作ります。

自律神経の乱れを穏やかにします

妙法寺鍼灸整骨院では肩こりの原因となっているストレスからくる自律神経の乱れを落ち着かせるように後頭部や背中に施術をします。後頭部や背中は自律神経に大きく関係しています。

普段の生活のクセを指導

肩こりが一旦、楽になっても慢性的に肩こりを感じている方はすぐに元に戻る傾向が見られます。妙法寺鍼灸整骨院では施術だけでなく、自宅でできる簡単なセルフケアも指導いたします。

肩こりの原因となる筋肉を的確にアプローチ

肩こりと言えば僧帽筋といえるぐらい、首肩の動作に関係している筋肉です。僧帽筋の下に小さい筋肉がたくさん存在しています。大きな動き=僧帽筋、小さな動き=僧帽筋の下にある筋肉、といっても過言ではありません

肩こりが酷い状態とはこの両方の筋肉の緊張が強い状態なのです。ですから外側の筋肉をマッサージなどでほぐすことで、症状の緩和をはかることができますが、その下の筋肉群を的確に施術しないとすぐに元の状態に戻ってしまいます。

 

女性に肩こりが多い理由

日本人に多い肩こりですが中でも女性の比率が多いのが特徴です。女性に肩こりが起きやすい理由はなんでしょうか?

①筋肉量が男性に比べて少ない

②女性の仕事には細かい作業や同一姿勢の仕事が多く姿勢が悪い時間が多い

③男性に比べてなで肩が多い

のような3点があげられます。

妙法寺鍼灸整骨院では特に②③に着目した施術をしています。姿勢が崩れることはコリの悪循環につながります。

肩こりはなぜ起こる

日本人の70%が悩んでいる国民病の肩こりの一番多い原因の一つが筋肉の疲れによる血行障害といわれています。血行障害はドライブややパソコンなどのデスクワークで長時間、悪い姿勢を続けたことで、首・肩の筋肉が疲れて起こります。疲労した筋肉からは乳酸という疲労物質がでてきます。乳酸がたまることでさらに筋肉が硬くなり痛みや張を感じます。悪いことに硬くなった筋肉は血管を圧迫るためさらに血行が悪くなって疲労物質が蓄積するため痛みや張が増してしまいます。
痛みや張りを改善するためには、血行を良くし疲労物質を排出させることはもちろんですが、硬くなった筋肉により引っ張られて姿勢が崩れている(骨のゆがみ、筋肉のバランスの崩れ)状態を戻してあげることが重要になります。中には頭痛を伴う方や血圧が上がることで肩こりを感じる方もおられます。

肩こり整体の特徴(慢性の肩こりに)

妙法寺鍼灸整骨院の肩こりに対する整体の特徴は、コリがある場所だけに施術するのではないと言うことです。

その一例として、肩こりの施術部位として、下半身の部位に施術することがあります。リフレクソロジーなどで足裏をほぐすことで内臓や腰の痛みをとることと似ています。

コリがある部位はもちろん、その原因となっている部位、影響を与えている部位に施術することで、施術の効果が違ってくるのです

ゴールデンウィークのお知らせ

平成29年5月3・4日休業いたします。

5月5日より平常通り営業いたします。(9:30~)

神戸市須磨区横尾1-5リファーレ横尾内  妙法寺鍼灸整骨院

ご予約はこちら↓↓

078-743-7383

078-743-7383

むちうちの施術動画は↓をクリック